小さい虫でも危険があるやつは多い!蜂駆除は業者に依頼しよう

組み合わせて退治

散布機

「南京虫駆除」は自分でおこなうよりも、業者にお願いすると良い。ひとつのやり方ではなく、薬剤や高温蒸気を使って噴射する方法、専用の乾燥機を使って撃退する方法を組み合わせることで南京虫の発生を抑えられる。

もっと見る

害虫に対応する方法

主婦

自宅に蜂が侵入してきた場合は、まず蜂に効く殺虫剤を用意します。散布する前に必ず自身を防護できる服を着ておきましょう。蜂は巣や自身の身が脅かされた時に攻撃性を増します。効率的に退治したい時は刺激しないように動くことが肝心です。

もっと見る

小さくても危険

はち

見つけたらすぐ連絡を

山の中のように自然が多い場所だけではなく、蜂は都心にも潜んでいるので、どこに住んでいても注意しなくてはなりません。もしも、家の近所で何らかの蜂を見つけたとしたら、早めに業者でも良いですし、役所などへ連絡してください。1匹でもいれば、その近くに巣がある可能性があります。だから、早く駆除してもらわないと危険です。昆虫ですから、小さいのですが、ハリを持っていますし、種類によってはかなり危険なこともありますので、一刻も早く駆除しましょう。小さい巣ならば自分で駆除できないこともないのですが、できればプロに頼んだほうが良いです。刺されたら大変なので、専門知識も豊富ですし、経験もあるプロに任せれば安全に駆除してもらえるでしょう。

どこにでもいる

実は、いろいろな種類があることもあって、蜂は日本全国どこにでもいると言われています。自然の多い場所に住んでいる人も自然の少ない都心に住んでいる人も蜂の恐怖にさらされていると言っても過言ではありません。だから、蜂の駆除は全国的にとても需要が高いです。素人が駆除するのはとても危険ですから、業者にすべてをおまかせすることがほとんどです。あまりにも小さい巣を見つけたので自分で駆除する人もいますが、大半はプロに任せています。実際に巣を見てみたら、ものすごく巨大で時間をかけてやっと駆除できたと言うことさえあるほどです。蜂に刺される恐れもあり、プロでも刺されることがあるくらいですから、蜂の駆除業者に人気があるのも頷けます。

用意周到に対応しよう

巣

蜂の巣を駆除する時は、身体を完全に防護しておく事がとても重要です。しっかり防護服を着用しておけば、蜂の巣を駆除している最中に、たとえ蜂が暴れだしても安心です。また蜂の習性を理解しておけば、蜂の巣を駆除しやすい時期や時間帯が分かってきます。最も安全なのは、冬の夜間です。

もっと見る