用意周到に対応しよう|小さい虫でも危険があるやつは多い!蜂駆除は業者に依頼しよう

小さい虫でも危険があるやつは多い!蜂駆除は業者に依頼しよう

用意周到に対応しよう

巣

身体を完全に保護する事

家の周辺で蜂の巣を見つけたら、蜂に刺されてしまう前に駆除しましょう。蜂に刺されてしまったら、痛みや腫れが起こり、体調を悪くしてしまう事もあります。蜂の巣を駆除する際は、しっかり準備を行う事がとても重要です。具体的には、頭から足のつま先まで完全に露出させないように、防護服を揃える事です。頭部には、網の目が細かいネットを使うとよいでしょう。胴体から下半身にかけては、専用の防護服を購入しても良いですし、厚めの洋服を着てその上にレインコートを羽織ってもかまいません。また足の防護には、長靴を使うのが良いです。なお、蜂は黒い色に向かっていく習性がありますので、防護服は全て白色を使うと安全です。このように全身をしっかり守っておけば、蜂の巣を駆除している最中に蜂が自分に向ってきても、刺される心配はありません。

活動習慣を理解しよう

蜂の習性を理解しておけば、蜂の巣の駆除を行いやすい時間帯や時期も分かってきます。蜂は基本的に、夏から秋にかけて活発に活動します。そして冬を迎えますと、活動を止めて冬眠に入ります。従いまして、冬の時期であれば蜂の巣を駆除している最中に、蜂が暴れだすような事がほとんどありません。また、蜂は夜から明け方にかけて活動を停止する場合が多いです。蜂の種類によって活動時間帯に多少の違いはあるものの、日中のような活発な動きはなくなります。なので、蜂の巣を駆除するなら夜間か早朝がお勧めです。つまり寒い時期の夜間が、最も安全な時間帯と言えるでしょう。もちろん、夏場に蜂の巣を見つけた場合は、冬まで待たずに蜂の巣を駆除してしまいましょう。